ガンダム・アルティメットオペレーションを自分なりに紹介。超自己満ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Image0391.jpg


RX-78NT-1 アレックス


一年戦争末期、ニュータイプ専用に開発されていた機体。実質上《アムロ専用機》


   こいつには色んな仮説があり、よく御神酒サンと激論を交わしてきたっス。あぁあの頃が懐かしい・・・



Image0451.jpg



   アレックスと言えば、この両手前腕部分に装備されている90㎜ガトリングガンっしょっ!!

   微妙に砲身ズレてる気がするけど・・・気にしないっス!


   Image04011.jpg



   横から見るとこんな感じっス。右手にはビームライフル。両腕に言えるコトなんスけど、腕の付け根は、今までのアルティメットでは無かった(管理人が気付いてないだけ??)ディティールがあるんス。多分マグネットコーティングを表現したかっんかなぁ・・・とか考えながら撮影してたっス。
   ※携帯のカメラでは近づき過ぎてピンボケになったんで撮影断念・・・(T T)



Image04411.jpg



   機体カラーは、ほぼ青白のツートンカラー。インテークは黄色っス。

   造形は良いんスけど、今回は塗りがごっつ悪い・・・まぁ個体差はあるとは思うス。



  Image0411.jpg


 




   大型バックパックと脚部に装備された大型スラスター。RX-78-6 マドロックと共通した形なんスよね。ケンプファーと同様、スラスター内部は黄色で塗装されてるっス。アクセントになっててなかなかGOOD!!


20070915212205.jpg

20070915212151.jpg




   ケンプファーVSアレックス


   劇中では出てなかった、ビームライフルを装備。なんかケンプファーのやられ方がごっつ悲惨やった記憶が・・・




スポンサーサイト
Image0321.jpg


MS-18E ケンプファー



  強襲用MSケンプファー。機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争に登場したジオン公国の機体。


  いやぁ、なんつーか衝撃的やったっス。全てが衝撃的!!

  全身に大推力スラスターと姿勢制御用バーニアを装備した姿、重力下にも関らず地面と平行に飛行する姿、装備した実弾系を乱射する姿。

  


Image0331.jpg



  こんだけスラスターがあれば、一気に敵陣に乗り込んで暴れまくれるっスねぇ。

  ノズルはオレンジっぽい色で塗装されてるっス。背中から見たら、ホンマにスラスターだらけっス。



Image0301.jpg



  相変わらず、マーキングはバッチリ。サイクロプス隊の部隊マークもジオン公国マークもきれいに決まってるっス。

  ちなみに手にしている武器は、信頼性を重視してポンプアクションによって装填するタイプの197mm口径専用ショットガン、《ヤークトゲヴェール》。こちらも細部まで再現されてるっス。真ん中らへんに開いている穴は腰にマウントするためのもの。
  ↓こんな感じにポーズをとれるっス。


Image0351.jpg



  全ての武器を使い切り、最後の武器に手をかけた瞬間・・・みたいな感じで。



Image0361.jpg


  正面からの図。



Image0341.jpg



   見えにくいケド、型式番号はリヤアーマーのスラスターの所に。




  出来はホンマに良いっス。携帯で撮った写メなんで、本来のブルーが表現出来てないっスケド・・・塗りもしっかりしてて良い感じ。

  ただ一つ気に食わないのが、かなり安定感が悪いっ!!すぐに倒れるんスよ。それが無ければ満点の出来っス


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。